がま口試作

口金幅6.8cm 少し小ぶりな口金を仕入れました。

口金が変われば、型紙も新しく製図することになります。


しもぶくれなデザインにして、試作してみました。
型紙は自分の好みで、いろいろな形にできるんですよ。


                               こちらが、出来上がり。
kata3.jpg
 ↑の型紙で作ると、こんなかんじです。

 あとは、幅を細くしてみたり、高さを伸ばしたり短くしたり・・・と
 変えていきます。

 私は結構、しもぶくれがま口を作るのですが
 もう少し、丸型のほうがいいでしょうか???

ポットマットとコースター

 引き続き、丸底バッグ、がま口と同じ生地で作ってみました。



 キルト芯入りのポットマットです。
 サイズは 15×15cm
pot4.jpg


 植物を置いてもいいですよね♪
pot3.jpg

 私は、雑貨の下に敷いたりして、こういう小さなマットを、よく使っています。


 コースター 10×10cm
pot5.jpg


 こちらもコースターです。 小さな はぎれも利用します♪
pot6.jpg

今回使ったリーフ柄は、なにを作っても合いますね。
楽しく縫うことができました。

縫いつけタイプのがま口

先日、デコレクションズさんの生地で作らせていただいた丸底バッグと
同じ生地で、がま口を作りました。


白いビーズがついた口金は、糸で縫いつけるタイプです。
縫いつけに使ったのは、淡いグレーの糸です。

白いレースを付け
さわやかな がま口になりました。

糸で縫い付けたがま口は、重いものを入れても外れませんから
丈夫なんですよ~

ドット柄生地

小さなドットが使いやすい生地を仕入れました。

柄同士でも組み合わせしやすく、内布としてもうまく使えます。
色めを揃えておくと安心ですね。

先日、作ったバッグですが、同じ生地で がま口を作ってみました。
miba3.jpg

大柄なプリント生地なので、小さな がま口は、どうかな?と思いましたが・・・
dot2.jpg


個性的な がま口に出来上がりました。
dot3.jpg

チャームで飾ったら、さらに素敵な がま口になると思いますよ~
バッグとおそろいで、持っていただきたいです。

丸底布バッグ

丸底布バッグの作り方ページができました。
toptukurikata.gif

生地の提供は ⇒ デコレクションズさん

ようこおばさんの*縫い物diary*丸底布バッグの作り方
mini19.jpg
これからの季節に持っていただける布バッグです。
布バッグは、軽いので重宝しますよね~

生地は、やさしい色合いのハーフリネン
大きなリボンがポイントにもなっています。
Tシャツにもチュニックなどにも持っていただけると思うのですが・・・
どうでしょうか?

みなさんも、お好きな生地で作ってくれたら嬉しいです。

参考になったかな?

製作中

こんなかんじで、裁断をしたり、画像に文字を入れたりする作業をしています。


文章で、縫い方を説明するのは むずかしいです。
縫ってみたいと思っていただけるように、考え、考え・・・の 作業です。

とてもたいへんな作業ではありますが
= 縫い方 = のページを作りたいなあ。

あっ! 縫い方のコツみたいなものでも いいですよね。

頑張ってみます!

丸底布バッグ

底が丸いミニバッグが出来上がりました。

底の直径17cm 高さ(持ち手含まず)27cm です。
ギリギリで肩に掛けられるかな?

私は、、底が丸いバッグが好きなのです。
バスケットタイプ、、、というのですか?

生地は、花瓶の柄。 珍しいですよね。
裏布は、黒の帆布です。

個性的な柄が好きなかたに。 いかがでしょうか?
シンプルなシャツやTシャツによく合うと思います♪

デコレクションズさん生地

デコレクションズさん提供の生地で、ミニバッグを作らせていただきます。

私が選んだ生地は、ハーフリネンのリーフ柄。
内布も、グリーンのリーフ柄を選びました。
私は、やさしくて、さり気ない柄と色合いも好きなのです。
ボタンやリボンも、同じ柄で揃うのですよ♪


     こちら ⇒ デコレクションズ

lea4.jpg

こちらの材料で作るバッグは、作り方も載せることになります。

まず、デザインを考えて・・・

作り方手順の画像も揃えてから
ブログに載せますので、そのときは見にきてくださいね。

大漁旗がま口

私が気に入っている大漁旗柄で作った がま口が仕上がったのですが・・・

出来上がってから気が付いたっ

左側のがま口、口金がうまく付いていません。
右のほうが上がって、傾いています 
残念です。。。

口金を付ける時に、必死になってしまって
傾いているのに気が付かなかったのです。

こうなると、もうお直しができないのですよ。
でも、こういうところが、がま口作りの醍醐味なんですよね。

「今度こそは・・・ 」と意気込んで、また作りたくなってしまいます(笑)


右のがま口は、ちゃんと仕上がりましたので
ショッピングカートに載せますので、見にきてくださいね。

ころころしたがま口

 ころころしたがま口、とても可愛いです。


 キルト芯をはさんだ がま口は、肌触りなどの使用感がよくて
 がま口に癒されるのですよ~!

 マチ底も広いので、使い勝手もよいと思います。
 
 和柄で作っても、可愛いのができそうです。
 作ってみようかな・・・

 3点 出来上がりました。
 ショッピングカートにも載せますね。

マチ付きがま口 柄違い

前回のティータイムがま口の柄違いです。

紺地に小さな星がいっぱいの生地です。

                                           かわいいです
もう少し先の話なのですが・・・

このがま口の生地を購入した 『デコレクションズ』 さんから
生地を提供していただくことになり
ブログ内で、作り方の画像を載せることになりました。

私も、作品制作過程のページを作りたかったですし
生地も選ばせていただけるので、とても嬉しい出来事となりました。

ページができましたら、お知らせしますので
どうぞ見に来てくださいね!

がま口仕上げ

結局、気になって、口金も昨日のうちに付けたのでした。。。

              そして、本日の乾いたがま口の画像。出来上がりました。


マチがあり、キルト芯も貼ってあるので、ぷっくりした可愛い形になりました。
がま口の底が、手のひらに収まって、使い心地がいいですよ。

ua5.jpg
内布は、同系のパープル無地で。

柄違いも作ってみます!

がま口作り

               丸型の口金で、がま口を作り始めました。

私の好きなティータイム柄の生地と小花柄の組み合わせ。
優しい色合いですね。

あとは、口金を付けるだけなのですが・・・。

がま口作りは、奥が深い!というのか
口金の種類や芯などの材料、がま口の仕入先などでも、微妙に変わってくるので
いざ!!口金を付けるときは、緊張します。

それが、がま口作りの楽しいところかもしれません。

出来上がってから 「あっ」 と、思うときもあります。
うまく、口金に収まってくれると気持ちいいのですけど(笑)


ミニ手提げバッグ

ミニ手提げバッグの画像が撮れたので
ショッピングカートには、明日載せますねー。



私は、どこへ行くにも、ほとんど このサイズの布バッグを持ちます。
軽いし、肩にも掛けられます。
バッグ本体を脇でギュツと、はさむかんじで使います。

画像のバッグは、白いシャツなどを着たときに持ったら
かっこいいと思うのです。

どうでしょうか?

みなさんは、こういうバッグ、持たない?

和のがま口

乾かし中です。

大漁旗の柄。
なにやら、ご利益がありそうな がま口です。
絵柄がおもしろくて、楽しく作れました。

・・・が、女性好みではないですか?
・・・ないですか・・・ね(笑)