和柄の布

がま口って、リネンでもリバティプリントでも、小花、チェック・・・など
どんな生地を使っても、可愛く仕上がります。

作っていくうちに、和柄でも作りたくなりました。

このような柄を揃えてみました。

日本の伝統柄、玩具、いつも人気のふくろう、招き猫の柄です。


そして・・・
1ki.jpg
この生地、おもしろいですよね?
女性は敬遠しますか?(笑)

パネルを切り取って、がま口にしたら?

男性用にいいと思うのですが。

出来上がったら、ホームページに載せますね~。

ブレスレット入れ

 自分用です。和風の生地で作りました。



 天然石ブレスレットを入れたかったので、厚手のキルト芯が、はさんであります。 
waf3.jpg
 チャームは友人からいただいた手作りです。
 2mmくらいのサイズが使ってあって、この細かさにびっくりです

柄を生かしたがま口、可愛いですね。

お店用も作ってみようかな・・・

がま口に使うボンド

がま口の口金と本体をくっ付けるときには、ボンドを使います。

がま口を作ろうと思ったのに・・・ 

うまくいかないところは、ボンドで貼り合せるときではないですか?
がま口作りに慣れないと、ここで挫折しやすいのでは?

口金の溝は細いので、↓ がま口作りに適した 『極細ノズル』 が、あります。

これだと、ボンドで手も汚さずに使えます。


でも、素材によっては、これではくっ付き力が弱いときがあります。

この強力ボンドを使ってみると、貼りやすいです。
bondo2.jpg
口金の溝に、↑のヘラを使って塗りこんでいきます。
口金と差し込んだ布がずれにくくなって、使いやすいですよ。

口金で挫折したかたは、試してみてくださいね。

自分用のがま口

これ、ちりめんの風呂敷なんです。

今、カットしたものを、がま口にしたくて使っています。

 ↓ 自分用なのですが。
chi2.jpg
七福神の宝船の図柄です。

 後ろ側
chi3.jpg
手まりの柄。 これも ちりめんです。
お友達に作ってもらった天然石チャームを付けました。
石は、ゴールデンオーラ。
石の意味は・・・ なんだったかな・・・
あとで検索してみよう。